私の決意

policy

豊かな自然と歴史と伝統に育まれた米原の地は、隣接の旧四町が思いやりと信頼で、また様々な思いを引き継いで誕生いたしました。米原は一つであるとの一体感のなかで新しいまちづくりの展開を期待されるところです。このことから行政の総合的な政策が市民中心であり、未来に向け市民のくらしを守り、発展していくため、福祉・産業・環境・教育等の充実を図り、市の基盤をより確固たるものにすることが最大のテーマであると考えます。私はこれらを実現するため、地域の声を大切にし、開かれた市政の遂行に情熱をもって行動いたします。

青少年の健全育成

  • 道徳教育の大切さなど、大人が責任をもって子供たちを鍛え育てることの重要性を訴え、国、地域、家族を愛し、物と環境を大事にする心豊かな子供たちの育成に力をいれます。
  • 学校教育に子どもや親、市民の声が反映される制度をつくります。
  • 学童保育所の充実と支援体制を整えます。

福祉と安心・安全のまちづくり

  • 高齢化社会に対応した福祉基盤の確立。必要なときに必要なサービスを提供できる福祉の体制づくり。
  • 要介護、要支援の高齢者などを温かく介護するためのディサービスの充実、ショートスティ、グループホーム、配食サービス等の充実、拡大のサポートを積極的に行います。
  • 市民が安心と希望をもって暮らせる防災、防犯のシステムづくりの推進をします。

地域経済の活性化

  • 豊かな自然、歴史や地理的利便性を生かした産業創出で、就業機会の拡大、雇用の促進を図るとともに地元企業のがんばれる環境づくりを進めます。
  • たくさんの観光資源を活用し、美しい自然を守り、豊かな文化とふれあるまちづくりをします。
  • 農業者の協業組織化と経営の集約化で力のある農業を振興し、食の安心と安全を確保します。
  • 自然と調和のとれた計画的、誘導的な都市計画で地域の人口の定着化を図ります。

女性の社会参加を推進し、
女性の社会進出を応援して
いきます。

  • 新しい政治は女性の視点・発想から、政策決定の場に女性の登用を。また、施策に女性の声を反映できるシステムづくりを図ります。
  • 女性を支援する社会基盤を整える。特に若いお母さん方の悩みの一つであります、育児、託児サービスの充実を図ります。

信頼される議会づくり

  • 多様な市民の意見を反映し、自治体としての意思形成に大きな役割を果たすべき活動をします。
  • 積極的に市民の意見を求め、学習会や対話集会を開催し、これまで以上に議会や委員会、行政の情報を市民に知らせます。
このページの先頭へ