2013年9月10日

坂田小 校舎増築工事説明会

 米原市立坂田小学校の校舎増築工事に係る地元説明会が、昨晩、宇賀野会館で開催された。

 全校の児童数は現在466人であり、空き教室はない。坂田学区内の住宅開発等から26年度には児童数の増加に伴い2クラスが不足する見込みである。

 そうしたことから、今年9月から26年3月を工期として、軽量鉄骨の二階建て4教室の増築工事が行われる。

 それに先立ち、教育総務課は、工事車両が行き交いする道路周辺の住民や地権者に集まってもらい、交通規制などで日常生活上の不便を来すお詫びと、工事への理解と協力を求めた。

 工事車両の進入で、事故や生活道路の損傷が発生しないよう万全を期してほしい旨、地元住民からは、率直に具体的に教育総務課に申し入れがなされた。

 また、学校周辺にうっそうと茂る草木、というよりも、伸び放題の木々が電線等まで押し寄せていて迷惑している、もちろん、工事車両の通行にも支障が出るが、景観上もよろしくないとの話があった。

 この話については、きちっと対応してもらえると思う。教育総務課は、今朝早速、現状把握と善後策を講じるための現場視察をしていた。

P1040984