2013年7月30日

坂田神明キャンプ場

 今日は、琵琶湖の畔にある坂田神明宮キャンプ場で一日を過ごした、といっても遊びではなく、レークスポーツやキャンプなどを楽しむ若者や家族連れの皆さんをお迎えする仕事でだ。

 「神明キャンプ場」は夏場限定で、宇賀野老人クラブが管理運営している。本日が、私もそのメンバーの一員として働く当番日であった。

 宇賀野には、老人クラブが二つあり、それぞれその名を鶴会と亀会と呼ぶ。全くべたべたの名前であるが、しかし、約300人(60歳以上)を擁する宇賀野における最大の任意団体である。

 環境美化活動やスポーツ活動など各種多様な活動を行っているが、キャンプ場奉仕活動もその一つである。

 老人クラブが、キャンプ場を管理運営する主たる目的は、会員相互の交流と親睦を深めるためと謳ってはいるものの、事実上、介護予防活動のための取組である。

 で、今日は、権左衛門さん、善右衛門さん、おすみさん、お春さんと私の5人が当番であった。弱冠62才の若手である私は、当然パシリとして目一杯働かせていただいた。権左衛門さん曰く「あんたが居てくれたで、ハタがラクやったわ」やて・・

__