2013年7月15日

まごまごした

 二女のお産のお見舞いがてら、長女が子どもを連れて家に帰って来ていた。本人曰く「育児疲れのリフレッシュに帰ってきた・・」ということで二週間の長きにわたる滞在であった。

 今日の午後、元気に東京へ帰って行った。“長らくの娘の勝手”に許しを請う電話を婿殿に入れておいたが、私は恐縮している婿殿にすまない気持ちだ。たとえ実家にとはいえ、嫁が二週間も家を留守にすることは、私には想像もできなかったから。

 しかし、孫を好きなだけ抱っこし、ほお擦りをして、お風呂にいれ、離乳食をたべさせたりして思いっ切り可愛がってやった。しっかり触れ合いができたと思っている。

 でも、疲れた!まさに友人の楠居さんが言っていた「孫は、来てよし、帰ってよし」だわ。

ブログ