2013年2月4日

近況

 昨年10月末から里帰り出産で帰省していた長女は、本日昼から、迎えに来た婿殿と一緒に東京へ帰った。
 12月13日に無事男の子を産んで後、彼女は、3時間おきの授乳やオムツがえ、抱っこ、お風呂、着替え等と慣れない育児に大変だったわけだ。
 
 しかし、われわれ実家は、妻をリーダーとし、副リーダーにお隣のまちの二女、そして私、父親の四人が組んだ、絆で“チーム米原and長浜”が中心となり、総力を挙げて新米お母さんの新生児育児をサポートした。
 したがって、母子ともに健やかな新年を我が家で迎え、今日までのんびりと過ごしてもらえたことと思っている。
 さて、彼女らが帰った後の我が家は、また高齢者家族になってしまった。喧騒からいっきに静寂を取り戻したが、このラク寂しさはいかんともしがたい。
今年6月か7月の初めには妊娠中の二女が出産予定であるが、その日が待ち遠しい。
nullnull
nullnull