2012年11月12日

米原市議会基本条例

 米原市議会基本条例制定までの作業が、運用基準作成まで進んだことは先述のとおりだ。
 それで今日は、午前中に正副委員長と議会事務局とで、条例を運用するためのさらに細かな実施要領の検討を行った。
 
 午後からは、条例に盛り込んだ内容の一部に、当局との調整をしておかなければならない項目があり、市幹部と協議した。
 この会議には、議長も入り、市からは副市長、政策監、総務部長、総務課長、政策調整課長が出席した。
 議決事件の追加や議会が必要な予算の確保について市長に求めようとする財政上の措置など、条例制定に向けて執行当局にも十分理解いただくよう説明した。
 調整課題の取り扱いについては、当局内で検討協議してもらい後日その回答をいただくことになった。