2012年11月12日

大野東班小旅行

 昨日は、町内会の皆さん29名で京都へバス旅行に出かけた。とあるホテルにて100種類の品数が並ぶバイキングレストランの昼食を堪能したあとは、「よしもと祇園花月」で観劇を楽しんだ。
 一部は、オール阪神巨人、ともちか、COWCOWらが出演の漫才だった。
 そして二部は、辻本茂雄が扮する“茂造じいさん”が暴れまくる新喜劇を楽しんだ。
 青色に白い縦ラインの入った上下のジャージと半纏を着て、昔バスの車掌が使っていたような鞄を肩から提げ、杖をついたいつもの格好はTVのまんまだった。
 お約束のギャグ「許してやったらどうや・・」は最高だった。流れるような速いテンポの展開で感動した、満員の場内は爆笑のうず、おもしろかった。
 外はあいにくの雨模様であったが、笑いでうっとうしさも吹き飛んだ。
null
null
null