2012年11月3日

質問

 いずれ脱サラして商売がしたいというA君が聞いてきた。「行政書士は儲かりますか、不動産はどうですか、北村さんの時代はいいときでしたからねぇ〜」
 おまえ、いったいナニがしたいのや?どの時代が良くてどの時代が悪いのや。「やっぱ資格をとらなあきませんか・・・」あのナ、資格取ったら儲かる保障があるのか、そらァ、業種によっては資格のいる仕事もあるけどな、しかし、それはあくまで手段であって達成目標ではない。
 たとえ弁護士や公認会計士の資格があっても食えない人もいる現実がある。八百屋をやって成功した人もいれば、喫茶店をやって成功した人もいる。商売上手は、資格云々と違う次元の問題や!
 サラリーマンでも商売人でも大間の漁師でも公務員でもなんでも一緒と違うン?これやと決めたら死ぬ気でやるこっちゃ。でも、報われない場合もある。
 楽して儲かる商売はこの世に何にもないと思うで・・・デあるからして、君はサラリーマンを続けよと、A君に言うて聞かせた。