2012年11月2日

菊花展

 11月に入り急に寒くなった。先月の下旬まで暖かかったせいで、秋がなく夏から冬へ直行したように思う。きょうは湖北時雨の空模様でよけいにそう感じる、いよいよ我が家にもファンヒーターにお出まし願った。
 ところで、所要で米原市近江公民館へ出向いた際に、市内の愛好家が育てた菊が展示されているのを観賞させてもらった。どれも丹精込めた力作ぞろいである。
 その「近江大菊花展」が、明日の文化の日から15日まで開催されるが、今年で40回目を迎えたそうだ。
 私が、いろいろとお世話になっている方々も出品されていた。実際に自分の目で見て、肌で何かを感じることも大切なことなので、この機会に少しでも多くの市民が観賞されてはと思う。
 で、私はといえば、菊の観賞をはじめ芸術と言うと、日ごろあまりなじみがなく、敬遠ぎみで、やはり花より団子である。こりゃまた失礼しました。
null