2012年10月4日

サツマイモ(安納芋)の収穫

 若い頃、何はさておき子作り等に精を出したものだった。動くものにしか興味を覚えず、静物より性物が好きだった。
 
 そんな私は今、文字通り畑を耕し、文字通り種を蒔き、嫁と一緒に野菜作りに励み収穫を楽しみにしている今日この頃だ。隔世の感がある。
 
 しかし、圃場での共同作業は、ナニのときと勝手が違い、わたしに主導権はない。そこ掘れ!ここ掘れ!と言われ、ワシはポチと違うぞと思いながらも唯々諾々とそれに従っている。
 水遣りしかり、畝づくりしかりである。昔から、“長いものと嫁には巻かれろ”と言うではないか、言わんか(*_*)
 
 今日、県庁から帰ったら共同作業の成果物が家の片隅に置いてあった。不出来な嫁が掘り起こした上出来のサツマイモ(安納芋)だった。
null
null