2012年8月25日

平成25年度 県予算等に対する要望

 来る27日(月)午後2時より、自民党県議団「政務調査会」が本市を訪れ、平成25年度県予算や諸施策に提言するための、米原市の各種要望を調査する。
 23日(木)に議会運営委員会の後、本市の政策監と政策調整課課長の二人から、正副議長と議員会長に最重点要望事項について概要説明があった。
 奥村芳正県議(政務調査会長)はじめ、地元県議二人、また、第二選挙区支部長の上野氏を含め10人ほどが出席されるとのこと。
 なお、霊仙山大規模崩壊による砂防対策や、今年度、国の「社会資本整備総合交付金」の大幅な減額にともなう市内道路整備への影響など、しっかりとした見通しの説明を受けたいと思っている。