2012年8月8日

高山市政クラブさま行政視察

 今日は、岐阜県高山市議会より、会派・高山市政クラブの皆さん8名が、本市を行政視察で訪問された。
 研修テーマーは、観光農園・ローザンベリー多和田、地域包括ケアセンターいぶき、米原企業誘致・工業団地、それぞれの視察であった。
 私と経済環境部の谷口部長の二人でお迎えした。なんでも、高山市政クラブの一員の方が、谷口部長と旧知の間柄であることもひとつの理由として、本市を視察先に選出いただいたとのことだった。
 ところで、この議員の行政視察であるが、費用対効果や慣例化の問題など、意義や必要性について論議のあるところである。
 もちろん、米原市議会についても同様の批評も聞くところである。しかし、わたしたちは、行政視察を各委員会の所管事務調査や会派の政務調査として、意見交換の場、また、現地の情報獲得等多くの収穫を得られる貴重な機会ととらえ有効活用している。当然視察の効果は市政への反映に寄与するものと考えている。
 蛇足ながら、わが会派・清風クラブは研修の後、反省会を開催し、お酒をいただくことがあるが、もちろん市費ではなく私費で飲んでいるので念のため申し添えておく。
null
null
null