2012年6月30日

議会最終日

 昨日、米原市議会6月定例会は23日間の日程をすべて終え閉会した。
 最終日は、追加提案された仮称 近江総合体育館建築工事の契約(4億9千140万円 高島市の株式会社澤村が落札)の締結議案や米原南工業団地に進出するサカタインクスとの土地売買契約の議案等、市当局提案の案件をすべて原案のとおり可決した。
 なおあわせて、米原市議会議長、副議長を歴任された中野卓治市議が健康上の理由で議長に提出していた辞職願を承認した。
 本日午後1時より「米原市防災講演会」が市民交流プラザで開かれ、水源の里の仲間である福島県相馬市と米原市の間で相互の災害時の応援を行うため、「災害時における相互応援協定締結」が結ばれる。
 昨日は、その先乗りとして、相馬市の正副議長や総務部長など6人が米原市議会にお越しいただいた。私どもは正副議長で対応し、東日本大震災からの相馬市の復興・復旧の現状やこれからの両市の絆を深める交流などについて話し合った。
 ところで、本日の講演会に私も出席しなければいけないのだが、体調がすぐれず、やむなく欠席させていただく。
null