2012年6月28日

スーパークールビズ

 議会広報特別委員会に出席した。本日は、議会だより“まいばら”に掲載する原稿(一般質問)の校閲をおこなった。
 米原市議会においては、質問をした議員自らが議会だよりの原稿を一定のルールに則り作成している。
 本広報特別委員会では、作成者のケアレスミスや思い違いによる誤記・脱字などの基本的な修正を行っている。
 ただ、市民にわかり易く読んでいただくため、文章を別の表現に言い換える等の場合もあるが、本人に確認と了解を得たうえで行っている。文責は作成する議員個人にあることから、最大限本人の意向を尊重している。
 ところで、朝、議会事務局で“こども元気局長”のTに会った。彼は私をみるなり「ほう、スーパークールビズですか?前に副議長に私もいわれましたなぁ・・・」とのたまった。
 私の今日の服装は、チノパンとデザインシャツだった。また、私にこれがよう似合ってますのや(^_^)
 確かに言った、一昨年の夏。今はなき当時の政策監Sと二人に。「常任委員会の席にポロシャツ・綿パンでくるバカがいるか?それはクール・ビズの拡大解釈やで!委員会に出席するならそれなりの服装ちゅうもんがあるやろ、なにもパリィとええもん着ぃ言うとるんちゃうで。ビジネスマナーの基本や・・・」てなことを。
 
 よう覚えてはーる。コ ワ イ(*_*)
 しかし、時代は変わった。きょう日は、環境省もワークスタイルの変革ということでアロハシャツもオッケーや。いっぺん着たろか。
null