2012年6月27日

環境事業対策特別委員会

 昨日午前、米原庁舎にて米原市監査委員が実施した23年度の定期監査の結果について議長、市長等に報告があった。
 
 議会への本件についての説明は、議長により日程調整をしたのち、監査員に行ってもらうとのことだ。
 
 午後からは、環境事業対策特別委員会が開会され、「原子力防災について」と題し、滋賀県防災危機管理局の柏さんの講演があった。
 米原市は若狭湾一帯の、いわゆる原発銀座から50?地点に位置し、市民生活にとって原子力防災対策や危機情報管理はたいへん重要である。氏からは、放射能を正しくリスク評価することや原子力災害時の防護対策など多くを学んだ。
 
 夕刻より、わが会派“清風クラブ”のミーティングに参加した。
null