2012年6月13日

ほっといてくれんさ〜い

 本会議三日目、昨日に引き続き一般質問があり、8名が登壇した。
 その一般質問に先立ち議員全員協議会が開会された。米原南工業団地の譲渡仮契約に伴う一般会計補正予算や工業団地造成事業特別会計補正予算、他、関連3議案追加を提案する内容だった。
 
 その中で、今回本市に進出する相手企業に、本市とともに滋賀県からも支援がある旨の報告があり、その助成制度について説明があった。
 
 滋賀県におかれては、米原市の企業誘致に向け、商工観光労働部企業誘致推進室はじめ庁内横断的な体制で本市の事業実現の支援をいただいたが、上記(滋賀でモノづくり企業応援助成金)もその一環であり、県全体の経済振興を考え真剣に取り組んでいただいたものと感謝している。
 
 先の譲渡仮契約成立は、本市の市長直轄組織のチームと県の支援チームとが連携強化を図り、一致協力のもと取り組んだ賜物と評価をしている。
 ところで、こういうときに、「あれは、ワシが動いたから成功したんや!」みたいなことを言う奴が、まま跋扈することがある。
 そんなことを風評で聞いたが、本市のMやKが聞いたらどう思うか・・・。実情を知っているものにすれば、まさに、“何をかいわんや”である。
null