2012年6月3日

高齢社会

 本日午後、平成24年度 自由民主党滋賀県第2選挙区支部総会が、滋賀県文化産業交流会館で開かれ参加した。支部長が上野さんになって初めての総会であった。
 開会に先立つ来賓の祝辞では、市町長を代表してわが米原市の泉市長が壇上に立たれたが、穏やかでにこやかに、恵比寿顔で挨拶された。
 つい先日、市長就任以来の懸案事項の一つであった米原南工業団地の譲渡契約が、大手インキ会社との間で無事締結となったからであろう。
 また、お隣の岐阜県から野田聖子衆議院議員がおこしになり、記念講演を行ってもらった。昨今の政治情勢や自民党の目指す方向、政権奪還、支部長への激励など精力的にお話いただいた。
 彼女は弁が立つというか、ようしゃべらはーる。機関銃のようなトーク、あの十分の一でもいいから私に分けて欲しい。同じく自民党の片山さつきさんや有村治子さんにも共通してるけど、迫力満点。私なんか、はなから負けてる、キャン(*_*)
  
 ところで、総会の出席者の面々、左右、東西南北、どこ見渡しても爺さんと婆さんばっかり、高齢社会のかたまり。この現実は自民党にとってたいへん重いし、大きな課題である。
null