2012年5月29日

地域防災計画

 米原市では現在、風水害による災害、地震による災害、原発事故による災害等の地域防災に関して、市民や自治会、コンサルの意見等を取り入れながら全面的な見直しを行っている。
 
 そんな中、本日は総務教育常任委員会が開会され、市民部防災危機管理局より“域防災計画”の中間報告をうけた。
 各委員からは市の防災計画について数多くの質問や率直な意見が述べられた。
 ところで、この計画の進捗状況等の報告は今後2回にわたり実施予定である。執行当局において、出来上がったものを議会に報告するのではなく、計画の作成途中で本委員会に意見・提言を求めることや審議過程の情報を公開するような体制をとったことを評価したい。