2012年5月22日

6月定例会前

 6月定例会が来月7日より開会するが、本日から月末にかけ議会関連の会議がぎっしり並んでいる。
 今日は、総務部より第2回定例会の提案事項について正副議長にその概要説明と相談、そして簡単な意見交換があった。
 6月定例会に提案予定の案件は、3月議会が終了した時点から執行当局により協議され、用意されてきたとのこと。
 日々、人々の暮らしや意識は変化している、中東情勢によりガソリンの価格が変わることもあれば、原発事故に関連して電力供給の意識も変化する。
 それらは全て自治体行政に影響する。そうした行政環境の変化に柔軟に対応し、様々な市民サービスの提供を担うのは大変であるが、その政策づくりは醍醐味でもある。
 自ら政策をつくり、実行し、責任もとる。本市の執行部にそういうあり方を期待している。