2012年5月7日

地域包括ケアシステム

 社協との懇談会の後、米原診療所・米原保健センターに会場を移し、同施設の改築工事の説明を市民部長から受けた。
 あわせて、“地域包括ケアーセンターいぶき”の副センター長 中村医師より「5年後・10年後を考えた米原市の地域包括ケアシステムを構築するにあたって」と題して講演いただいた。
 中村先生、すばらしい!全国に誇れる在宅医療、地域包括ケアシステムの構築に並々ならぬ決意と情熱で取組んでいただいている。
 彼の理想実現のため、行政も議会も最大のバックアップをしなければと感じた次第である。わが滋賀県知事の嘉田さんも上記については、よく理解し、重要性を認識しておられるとのこと。医師不足等の問題に滋賀県も真剣に取組んで欲しいと思った。
null
研修医2名も参加
null