2012年5月7日

米原市社会福祉協議会

 午後、ゆめホールにおいて、健康福祉常任委員会は、米原市社会福祉協議会からの呼びかけにより、両者の懇談を行った。
 
 米原市社協では、いままでの経過から介護保険事業や市からの受託事業の割合が高く、本来の取り組みを強化する必要や地域福祉推進に対する社協への要請に応えるため、取組む事業の方向性の整理と経営改革を実施するべく、地域福祉活動推進計画を策定された。
 
 今日は、計画の中身と事業内容そして社協の役割、使命等の話をうかがい、それらについての質問をした。
 ところで、市から出向している職員さん、いろいろご自身の活躍をアピールしていたが、実績を上げるには、1年では短すぎるヤロ、もう2〜3年そこで頑張りなはれ!
null