2012年3月27日

 きのうは、朝に雪がちらついた。冬との別れのなごり雪か?今日は打って変わって、陽光うららかな日となった。
 気温は10度前後だが風がなく、外で動いていると少し汗ばむくらいだった。家の近くでは「ホーホケキョ」と鶯の鳴く声も聞こえ、いよいよ気候は春めいてくる。
 春といえば、今朝、テレビで、東京の上野動物園で飼育されているジャイアントパンダのリーリーとシンシンとの交尾がニュースに出ていた。ほのぼのとした、おめでたい話として取り上げていたが、そんな行動、私は久しくしていない。
 それはともかく、先日も家の庭先で野良猫同士が重なっているのを偶然見てしまった。羨望もあったが、なぜか素直に微笑ましい光景と思えた。
 しかし、この類はニュースにはならない。ったく、動物達の行動は春の訪れを実感させてくれる。
 また、春といえば“センバツから”ということで、明日、近江高校が第三試合で光星学院と戦う。初戦は、中盤から持ち味を発揮した村田の好投と攻撃陣の集中打で快勝したが、明日勝てばベスト8だ。大変楽しみにしている。球春到来だ。
null
null