2012年3月16日

ドクター

 昨日の夜、予約をして医院へ行き、薬をもらいました。ほっとしています。何年か前から尿酸値や高脂血症を改善する薬を処方してもらっています。
 あるときの血液検査の結果、これらの数値やγGTPの数値が高かったので、お医者さんから「酒止めなさい」と言われました。
 「そらぁネ先生、アンナ事やコンナ事も好き放題に出来た若い時ならいざ知らずョ、いまのボクが酒止めたら何に快楽を求めよ言うのョ。どないもなりませんデ。ストレス溜まるナぁ。
 酒止めることでの弊害は、酒を飲むことでの弊害を大きく上回ると思うワ。それに、付き合いかてあるしョ。ウーロン茶やコーラーで世渡りできるほどの器用さをボクは持合せてないでェ。友達、少ないけど・・・」
 そしたら先生が「分かった☆・・飲んだらアカン〜♪飲んだらアカン〜♪、酒飲むなら、コレのぉおめぇよぉお〜♯」言うて薬を出してくれました。
 けったいな先生や!私が時々診てもらう病院は、宇賀野にあります吉田内科クリニックです。名医かどうか知らんけど、家に近いし、ポリシーもって薬は院内処方でされてるし、なんというても看護師さんが皆、キレイ・・・違うかぁあ。
null