2012年3月15日

さいたさいたさくらがさいた 1ねん1くみ きたむらきよのぶ

 福祉健康常任委員会二日目でした。本日は、市民部保険課所管の議案審査と「こころの健康を守り推進する基本法(仮称)」の法制化を求める意見書を審査しました。
 そして、昨日審査した議案も含め全て可決すべきものと決定し、また意見書も採択すべきと決定しました。ということで、今日で私の所属する二つの常任委員会審査は終了しました。「ほんなこつ、ばり疲れとつと、だけん明日の産業建設常任委員会の傍聴は、パスしょつとよ」
 ところで、従前、委員会に出席している市長から施策等に関する発言をあまり耳にしなかったが、この2委員会においては、市長も各委員の質問に丁寧かつ率直に胸中を吐露され、今までと違った感想を持ちました。
 特に、子育て子育ち、防災、地域医療の取り組みに関する施策について、市長から直接話が聞けたことは良かったと思っています。
 それから、今日はすべて保険課所管の議案の審査でありました。したがって、T課長が中心になって議案説明や質疑に対応してくれましたが、前半は課長も緊張からか、ぎこちないところがありました。
 が、後半はノリノリで後期高齢者医療事業特別会計予算の質疑応答ぐらいからエンジン全開になり、部長も安心して聞いていたのではないでしょうか。
 鍔田委員長も私と同じことを思っていて「T課長、理路整然としやべるやん」と言っていました。私は、“ミニスカのねぇやん”とか揶揄していたのを反省していますし、見直しました。
 それでは最後の以外をひとつ、私の家のすぐそばの広場にもう桜が咲いています。と思って、今朝議会でその話をしたと嫁に話したら「あほ・ばか・まぬけ・ひょっとこどっこい、味噌汁で顔洗え」言われました。そして、「日本では、一般にあの花を梅の花というんじゃ、くそが」と教えていただきました。
null