2012年3月3日

後援会

 本日、夕刻より「きよのぶ後援会」の役員定例会を開催していただき、皆様には年度末のたいへんお忙しい中を出席いただきました。感謝申し上げます。
 
 先の米原市議会に対するアンケート結果から、議員は選挙の時だけお願いに来るが、後はさっぱり何しているか分からない、とのお話がありました。
 
 もちろん、議会は公開され、誰でも傍聴等を出来る仕組みにはなっているのでありますが、より積極的に議員から直接皆様とお話する機会を設けるため、議会改革の中でその問題に取り組んでいきます。
 
 さて今日は、私を支えていただいている後援会の皆様とお話しながら、私個人の活動状況についてご報告するとともに、議会の活動や行政に対する意見、提案などをお聞きしました。
null
null