2012年2月11日

お講

 私が住まいする宇賀野には、20数軒の一妙寺門徒(浄土真宗本願寺派)がいます。そして、2月お講が明日とりおこなわれます。
 
 お寺は、彦根市平田町にあり、遠方ですので門徒衆の家が輪番制でお宿の提供をしています。
 その当番がやってきました。写真のように座敷に簡単な祭壇をつくり、皆さんがお参りいただく準備は完了しました。
 煩悩具足の極致でありますワタクシも、あしたは祭壇に手を合わせ仏様のみ教えにあわせていただき、皆さんと一緒に正信偈(しょうしんげ)をあげます。また、お講汁もいただきます。
 こういうお講のような伝統的な行事は、先祖や家族、地域を大切にする心を養ってきたはずですが、近年は核家族化や価値観の多様化で、より簡素化を望む改革派とそのままでエエやんという保守派の間で侃々諤々やってます。
null