2012年1月25日

いらっしゃい〜島田市議会の皆様

 本日、島田市議会 公共交通に関する特別委員会(8名)の皆さんが、本市へ行政視察におみえになりました。市民安全課Oさんと議会事務局Kさんが応対しました。
 
 研修のテーマーは“交通空白地解消のための地方公共団体の取り組みについて”であります。
 
 本市でも合併当初、市民の皆さんからは通勤・通学、買い物あるいは通院などの日常的な移動手段としてバス交通の利便性の向上を期待していただいていましたが、しかし、諸般の事情からバス利用者の恒常的な減少が進み、多額の赤字を出して運行するという状況でありました。
 
 そんなことから地域の公共交通の見直しを図ってきたところでありますが、バスより便利でタクシーより安い交通システムが実現しました。
 市民の予約に応じて、door to doorへタクシーを効率的に走らせるデマンド交通システムを導入しました。
 
 このシステムが先進的な取り組みとして他自治体に認知され、各地から研修におみえになります。
null