2012年1月9日

宇賀野区6組

 宇賀野区第6組、13軒で構成される通称“大野東班”は、小さな組でありますが、そのメンバーは、各々に班への帰属意識や連帯感が強く、深く結びついています。飲み会や旅行などのリクレーションはもちろんですが、地域の行事や社会活動にも積極的に参加します。その大野東班で昨日午前に、最寄の消火栓3ケ所の点検と放水訓練を行いました。
 有事の際に被害を防いでいくには、火災予防に対する意識を深めることと、自らの手で火災を防ぐ平素からのたゆまぬ訓練が大切ということで実施しました。
 消火栓から放水しての訓練は、大量の水を使用することで水道管の中のさびによる濁り水が発生し、周辺の家庭や事業所からの苦情もあり、近年実施したことがありませんでした。しかし、今年は長浜水道企業団の協力も得て挙行できました。
 そして、午後からは、お約束の新年会でありました。
 で、年末・年始とお酒は大分といただいていますので、少しは体のことも気になりまして、嫁に聞きました。「酒には、柿がええて言わはるねぇ、昔の人はよう知ってはるわ(^_^)ウコンもええらしいねぇ、やっぱキャベジンか?なんの薬がええかなぁ」。そしたらピシャ、「飲まんのが一番の薬とちゃうん!?」
 まあそらそうですけど(-_-)・・・。
null
null
null