2011年12月7日

岡目八目

 本日、米原市議会は一般質問第1日目で、議員7名が質問されました。
 わたしは、お休み。したがって岡目八目で勉強させていただいています。武道の稽古で言えば“見取り稽古”ちゅうところです。
 ところで、各議員は、大所高所から各自の識見をもって行政の課題を当局に質しましたが、当局の答弁についてであります。
 再質問や再々質問への答弁が抽象的であったり、質問をはぐらかすというか、かわすというか詭弁を弄し、ひたむきに答えてないところがあります。
 また、かつて言い切って回答した部分が今回は内容を曖昧にさせているなど、以前に為された答弁との整合性がない所がありました。
 そして、政策的な質問についてはやはり、市長あるいは副市長が答弁するべきと思いました。そこはどこかと問われたら、具体的に指摘したいと思っています。