2011年12月5日

右から読んでも左から読んでも・・・

 31513と292、この数字は、私の車の総走行距離と現在のガソリン残量での走行可能距離を表示しているものです。
 今日、米原市役所近江庁舎に向かう途中、何気なく車のメーターパネルに目をやったときに気がつきました。珍しい図なのでおもわず車を道の端に停めケイタイで撮りました。
 
 右から読んでも左から読んでも同じように読めます。これはまさに“ダンシガシンダ”状態であります。
 
 総走行距離と航続可能距離が同時にこんなふうになるって確率的には非常に少ないでしょう。この状態を見逃さなかった、ていうのは神秘的というか必然的というか、ボク運命を感じちゃう。えっ、そんなもん偶然やろてか?そういう人いてると思うけどロマンがないわ。これは何かのお告げ、そうそうオ ツ ゲに違いないと私は理解した次第であります。
 さて、そうなると今は年末、年末といえば宝くじ、やはりこれは年末ジャンボ宝くじを買え!というお告げに違いありません。そう思うのがノーマルな考え方じゃ、あ〜りませんか?
 ということで買いました「年末ジャンボ宝くじ」。あほか!てか。しかし、単純でお気楽が私のキャラやし、それにエブリバディ!・・・当たり外れはあるにしても、どこぞの別嬪さん口説くのも声をかけにゃあ、宝くじも買わにゃあ始まりません。どちらも見てるだけではどもならんとちゃいますのん。
nullnull
null