2011年9月14日

第17回 坂田駅周辺まちづくり委員会

  去る9月12日に、申請中であった坂田駅前約6haの土地開発の許可がおりました。明日から12月20日までを目途に造成工事が行われます。
 約80世帯の宅地分譲地と3つの商業施設が混在する一団のまちが形成されます。其の地は、坂田駅周辺の活性化を主導するに相応しい「リーディング坂田」ニュータウンと名づけられます。
 坂田駅周辺まちづくりもここまで来れば目的の8割りは、達したと言えると思います。
 調整区域の大規模開発という難易度の高い事業に、地権者の同意もあり、市民のまちづくりへの熱い思いもあり、市の各課横断での取り組みもあり、議会の議決もあり、
 まさに、市民、事業者等および市が相互補完的に対等な立場で連携及び協力する事を謳う米原市自治基本条例のお手本のような事例が実現しました。
null
null