2011年9月6日

9月定例会本会議三日目

  本日も引き続き7名による一般質問がありました。
 私は、?水稲病害虫防除について?景観計画の策定について?北陸新幹線米原ルートについての3点を質問しました。
 
 ?につきましては、病害虫防除は従来の背負式動力散布機によります一斉共同防除(地上防除)が、農家数の減少と従事者の高齢化から転換期を向かえていると判断し、無人ヘリでの農薬散布防除を推進すれば、という趣旨で質問しました。
 ?につきましては、景観計画策定は建築行為の規制がかかるなど、市民の理解や協力を得なければ進まない施策ですので、進め方をお尋ねしました。また、滋賀県最高峰の伊吹山が、鹿や猪などの獣害でお花畑が荒らされている現状についての対策をどうするか、とくに県からの支援を要望する質問をしました。
 ?につきましては、北陸新幹線の米原ルート実現が、即、米原市の地域振興や活性化に寄与できるものかどうか、並行在来線の問題を中心にお尋ねしました。私自身は、北陸新幹線の米原接続による経済的・社会的効果に疑義を持っています。