2011年8月25日

米原駅周辺都市整備特別委員会

 土地区画整理事業地内にある、石炭ガラ混じり土砂搬出の遅れについて説明がありました。
 搬出先である国道8号線バイパスの道路盛土工事の遅れから、ガラの受入れが完了しなかったとのこと。しょうがないネ。そこかしこに捨てるわけにいかんのですから。ガラの搬出も8号バイパス工事の進捗に歩調を合わせにゃならんのは理解しました。
 したがって、プロポーザル対象区域になっている県有地の完成宅地造成も24年度にずれ込むわけです。で、事業提案プロポーザルへの影響はありますか、と問いましたところ、影響はないとのことでありました。ふぅ〜ん。
null
null