2011年7月10日

拝啓 菅様

 いまの菅さんと周りの状況を見ていますと、イソップ物語の「北風と太陽」を彷彿とさせます。
  辞めろ、辞めない・・・マントを吹き飛ばそうとすればするほど、ますますきつくマントを身体に巻きつける男にそれを脱いでもらうのは容易なことではありましぇん。
 
 あえて言います。菅さん、心行くまで首相をやってください。そして、福島第一原子力発電所の事故の収拾をしっかりやって下さい。そして日本の経済を活性化してください。
 また、福島県の原発周辺自治体では、職員が住民の避難生活のフォローや東京電力の損害賠償に関する相談業務に奔走していますし、県内外に分散する避難住民の把握もままならない状況でありますが、良かれと思われるのであれば、解散総選挙もやらはったら ええんちゃう〜ん!!