2010年10月22日

ぎっくり腰

 昨日、ぎっくり腰になりました。訳は話すと長くなるので話しません。人生の中ではじめての経験です。
 歯の治療や痛風なんかで大概の痛さには慣れているはずですが、痛い!とにかく痛い。静から動への動作の時に、ビッシッ、ビッシッと腰の左側に鈍痛が走ります。筋肉の塊が体を移動するような感じです。上下運動以外、体をねじったり前後に動かすことなどが出来ません。
 日常生活に支障をきたしています。車は自分で運転することが出来ません。座れば立ち上がるのが一苦労、横になれば起き上がるのに七転八倒、なんともなりません。
 上の服は一人で着られますが、パンツの脱着やズボンの履き替えなどは、拝み倒して嫁に手伝ってもらいます。助かりますが、嫁は顔をそむけて息を止めてやっています。
 食事は腰掛けて普通に食べられますが、トイレがこれまた大変です。特にうんこするとき・・・。息んで気張ったときの痛さと終わったときの後始末、直立不動でケツ拭くの難儀なことですわ。
 医者は一週間もすれば楽になるでしょうと言っていますが、こんな生活一週間も続いたら、“リンダ、困っちゃう・・・×△¢!?”