2010年10月12日

体育の日

 昨日は体育の日に敬意を表し、ゴルフは半年ぶりだと言う西澤くんと次の日もその予定があった草野くん、そして、そこそこぶりの私と三人で彦根カントリークラブへ出かけました。
 
 混んでいるかと思っていましたが、連休でも意外と空いていました。皆さんすでに仕事モードに入ったか。
 天気は秋晴れ風もなし、コンディションはこの三日間のうち最高!うで最低!
 思い出します、最初のプレイは、仕事仲間に誘われて敦賀国際ゴルフ倶楽部でコースデビューをした39歳のときであります。
 
 当時は仕事がらみもありましたが、月に2回はコースに出ていました。緑がまぶしいコース自体が好きでした。少しは凝った時期もありましたが、不思議とゴルフを上達したいとか人に負けたくないという気持ちはありませんでした。したがって一生懸命練習したことありません。でも穴があったら入れたい!そんな執念で、・・・チガウカ!?スコアは100を切ることは普通で、人並みにプレイできていました。今はだれも信じてくれませんが、・・・なんでやねん。
 
 しかし、ゴルフほど人間性の出るスポーツもないやろ。おっとりしてる人、せっかちな人、負けず嫌いなひと・・・一日付き合っていれば分かります。名をなし功をとげた一角の人でもスコアごまかす奴いてますにゃ。そういう意味で奥が深いスポーツでもあります。
 
 で、昨日のスコアは111で、最近は100が切れません。昔の私を知らない奴は、北村はこんなもんやと思っています。スコア悪いと人格まで否定されたようで頭きたぁあ。と言うことで来年4月に予定されている、とあるコンペで100を切る約束をして来ました。するぞ!練習。