2010年10月10日

国際花市場

 「国際花市場」が、昨日9日(土)より米原市池下のグリーンパーク山東で始まりました。その開場式に行ってきました。
 10月31日までの開催ですが、会場には、切花、鉢植え、観葉植物、植木など10万本が展示され、通常販売やオークションも行われます。花とのふれあい、人とのふれあい・交流で多くの方のご来場を願うものであります。
 
 宮川議員も早速に「栗の木」を購入し、喫茶コーナーで我々に披露しておられました。「ももくり3年、柿8年やから、すぐに大きくなって栗が食べれるわ・・・。」「それまで生きてなアカンで」「あほか!」怒ってハリました。
 
 ところで、グリーンパーク山東には、年間30万人近くの方が訪れていますが、そこには、指定管理者である奥伊吹観光?の独創的なアイデアと創意工夫による運営・経営努力の結果がしっかり見て取れます。今後も民間経営の真髄を発揮して地域の活性化に貢献して頂くことを期待します。でも、元ヤクルトの古田敦也夫妻と石井一久夫妻も当地を訪れていたとは知らなんだぁ。