2009年12月27日

正月を迎える準備

  今年も残り少なくなりました。今朝、嫁の父が門松をこさえて家に届けてくれました。
 毎年のことでありますが、器用な義父でいつも感謝と感動をしています。ものづくりができる人を尊敬しています。私には無い要素でありますから。
 来年は還暦を迎え、区切りの年であります。いよいよ第二段ロケットの発射であります。
 幸多からんことを祈念しまして、皆さん“よいお年を”
null