2009年12月16日

12月定例会閉会

 昨日、本会議において一般会計補正予算や条例改正、意見書など37議案を可決し、第4回定例会が閉会しました。
 上丹生区自治会長より「滋賀県醒井養鱒場を今後も県立の施設として存続させるよう」県に対して意見書を提出されたいとする請願を受け、請願採択ののち、私が、意見書を発案し、提案理由の説明をしました。
 その際に他の議員から「文言の中に米原市のシンボルとして・・・とあるので、米原市のところを地域・市民等ほかの文言に差し替えられないか。」との質疑がありました。
 質問の趣旨は、米原市の・・・という字句を見たときに、そんなに大事な米原市の施設であるのであれば、米原市が施設を持ち、維持管理すればよいではないか。と言われてしまうと懸念するものであります。
 
 文章の文脈や流れ、背景をしっかり読め !一字一句の吟味よりも、願意にそっての内容かどうか見極めよ!当然私は、文言の訂正、差し替えを拒否しました。採決の結果は全員賛成で可決されました。
 それから、本会議終了後、議員控え室である先輩議員から、以下の助言をいただきました。(議題に対して自分はなぜ賛成であるか、あるいは反対であるかの理由を述べ、自分の意見の表明をする「討論」が、本定例会において少なかった。今後の議案審査のうえで留意しなければならない。)