2009年12月5日

一般質問

 3日と4日の本会議は一般質問が行われました
 清水氏の一般質問から、米原市の命運のかかっている一大事業の滋賀統合物流センター「SILK」の操業開始が半年遅れることと、建設予定の米原駅貨物ターミナルへの侵入路が国の凍結候補事業になっていることか゛わかりました。
 このことについては、10日(木)に開会の産業建設常任委員会のなかで、今後の事業推進の課題や見通し、国への働きかけをどうしていくのか等を市当局にお尋ねすることにします。
 こういうことに関連して、民主党政権には、「事業仕分け」だけではなく、当面の景気対策や経済の成長戦略を強く求めたいものです。
 子ども手当てや高速道路無料化など、買ってきた魚を与えてもらうような政策よりも、どこに魚の獲れる場所があるか、どうしたらよく魚が釣れるか等、自分の力の及ばないところを助けて欲しいと、今、真剣に私たち国民は求めています。魚は自分でつりますから。