2008年12月11日

12月定例会・総務常任委員会

 本日は、総務常任委員会に付託されました、平成20年度米原市一般会計補正予算、他8件の議案の審査をしました。
 
 公の施設における指定管理者の指定について(米原市人権総合センターソーシャル・キャピタルプラザ)を含め4件の指定管理者を指定することに議会の議決を求められました。
 
 今回の案件はいずれも、従来の実績のある団体が引き続き指定されるものでありました。
 が、委員会としては、それらを精査する資料や、行政当局と指定管理を受託する団体との協定内容を検証する材料を持たず、行政や審査会の結論を丸呑みして採決をするような形になるので、今後は委員会に対して審査対象の活動報告等を提示するよう当局に求めました。
 なお、全議案は全て可決すべきものと決しました。来る12月19日の本会議にて採決されます。