2008年11月5日

余所行き

 ここ一週間、名古屋方面、知多半田方面、北陸方面を所用のため車で駆け回りました。
 各地の高速道路や自動車専用道路を利用しました。整備された高速道路網は、計画的・機動的な行動や時間の効率的な活用が出来て、ビジネスや旅行に大きな利益をもたらしています。ただ、その利便性の享受とともに対価としての高額の利用料金を支払わなければなりません。
 政府は経済対策の一つとして、休日における高速道路利用料金の引き下げが計画しています。これについて、なんでETC装着車だけなの?利権がらみ?等いろいろ批判はあるみたいですが、とにかく、早く実行に移して欲しいと思います。
 ほんと、名古屋都市高速にはびっくり、料金所を過ぎたと思うまもなく次の料金所、一体全体いくつの料金所を通過すれば目的地に到着するのか、訳分からん。道路は空いていました。このことがネックで利用を控えている人がおられるのではないかな。