2008年9月17日

坂田駅周辺まちづくり委員会

 いよいよ坂田駅周辺のまちづくりが動き出しました。
 坂田駅周辺地域は、琵琶湖東北部地域において、米原駅周辺と合わせて都市機能の強化と充実を図るエリアと位置づけられています。また、米原市総合計画とその基本計画の中でも琵琶湖東北部地域のリーディングエリアとして都市機能・産業機能の強化・充実を進め土地利用の高度化を図るとされています。
 
 具体的な都市づくりの目標や方針、将来都市構造のあり方などが、本年の3月に策定された米原市都市計画マスタープランで謳ってあります。
 これらの上位計画と関連計画のもと、まちづくりの実現にむけてのスタートが切られました。
 
 昨日、米原市近江庁舎で第1回坂田駅周辺まちづくり委員会が開催されました。委員会は地元自治会の区長(20年度)さんはじめ、関係地域の地権者など10人で構成されています。市当局は、各課横断的にこの事業に取り組むため自治センター、自治振興課、都市計画化、農林振興課、総合政策課が担当します。
 当該地域を都市計画法で定められた地区計画制度の活用により整備していくことと、そのエリアを特定することが協議され、決定しました。
null