2008年9月2日

平成20年米原市議会第3回定例会

 本日、9月定例会が開会されました。会期は、本日から9月25日までの24日間であります。
 報告2件のあと、米原市柏原福祉交流センター条例の制定についてや1億1千5百60万6千円を増額する平成20年度米原市一般会計補正予算など33件の議案が上程されました。
 うち、人権擁護委員候補者の推薦についてなど人事案件2件と米原市議会政務調査費の交付に関する条例等の一部を改正する条例については、各常任委員会に付託をせず、即決し、それぞれ認定、同意、可決決定しました。その他の議案は、各常任委員会付託となりました。
 また、決算特別委員会が設置され、平成19年度の一般会計並びに特別会計、米原市水道事業会計決算認定について(認定第1号〜認定第14号)が付託されました。
 
 「米原市春照地先の住友大阪セメント跡地における人工ゼオライト工場“産廃工場”建設に反対する請願」については、米原市環境事業対策特別委員会で、また「肥料・飼料等高騰に関する請願」については、産業建設常任委員会でそれぞれ審査することになりました。