2008年7月16日

平成20年第2回臨時会

 臨時会に先がけて第10回全員協議会が開催され、臨時会提出議案の説明等がありました。
 
 学校給食費の改定の話がありました。原油、食材の値上がりから、現在の学校給食費のアップを平成20年10月より実施したい旨の説明でした。(月額100〜200円)
 県内13市の学校給食費の状況を見てみますと、値上げを実施あるいは予定しているところが米原市を含め6市で、値上げ検討中が6市、未定が1市となっています。諸般の事情から値上げもやむを得ないことと思います。
 給食センター建設事業の話しもありました。いま、原油や鉄鋼資材の高騰等で建設業界も大変なことになっていますが、もうすぐ(仮称)東部給食センター建設の入札が行われます。当初の事業予算を12億円としていますが、果たしてこの情勢の中、工事の発注側も受注側も戦々恐々として取り組むことになります。なお、建築、配管設備、電気設備、厨房器械設備それぞれに分離発注されるとのこと。
臨時議会では報告1件と議会の推薦する米原市農業委員会委員の人事案件(推薦1号〜4号)そして、議案第69号平成20年米原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)を審議しました。
 老健特会については、平成20年3月までの医療費の月遅れ請求分等、とりあえず3000万円の増額補正であります。