2008年6月26日

ローザンベリー多和田

 多和田区の山土採取跡地の緑化対策として進められているローザンベリー多和田を、鹿取さんの案内で見せてもらいました。
 自然が多く交通の便も良い多和田にて直営農場で収穫したブルーベリーをはじめ、国内各地の安全な食材を集め加工し、(ジャム、ドレッシング、蜂蜜、チーズ、サプリメント等)ローザンベリー多和田ブランドで全国に販売し、また、滞在型農村文化体験、ガーデンと農業を売りにした観光も計画されています。
 
 しかし、今現在、この地域が市街化調整区域にあることから、この計画の実施に必要な施設、つまり加工工場や直営販売店舗等の建設が出来ません。
 そこで、それらを解決し、地域が元気になるよう多和田区、企業が連携して、市の助言をもらいながら地区計画制度を活用したまちづくりに取り組まれます。
 この計画されている事業が軌道に乗れば、地域農業の活性化と産業の振興に貢献するでしょうし、大きなビジネスチャンスとなると思います。
null
null