2008年6月25日

懇親会

 昨日、夕刻より市内のホテルで議員と市幹部職員との懇親会が開かれ、参加しました。
 まあ早い話が一杯飲みなわけですが、「執行当局を質す立場にいる議員として、そういうところに出席するのはいかがなものか。」ということで参加されない議員もおられます。それも一つの見識でしょう。
 当然、市政の場においては、行政のチェックや新たな政策提案などが本来業務であるし、当局とは是々非々の関係であります。しかし、政策論争などの議論が終われば、裃を脱いでお互いに一息入れて、酒を酌み交わす、そんな場面があっても良いのではないかと思います。
 副議長の乾杯の挨拶ではじまりましたが、「執行部と議員は車の両輪のように・・・グゥアと酒を飲み本音で語らってください・・・乾杯!」 はぁ、ホンネで・・?そんな奴おらんやろ。
 それでも、皆さんと和やかに楽しい一時を共有することが出来ました。なお、費用は自己負担でコンパニオンさんはいなかったことを申し添えておきます。