2008年6月20日

小休止

 昨日、三谷幸喜の映画「ザ マジックアワー」を見てきました。
 正直、わろた!館内のあちこちでも“クスクス”、“ウッフフ”と笑い声。若者からお年寄りまで幅広い年齢層の方々が観に来ていました。
 いままでのイメージにない佐藤浩市が見られたし、そうそうたる脇役陣も役柄とぴったりで、配役の妙も味わえました。「相棒」での西田敏行も良いですが、やはり三谷映画で演じる彼は最高です。
 この映画を観ていてボクは往年のジェリー・ルイスとかウッディ・アレンを思い出しました。そんな感じであか抜けて、洒落たお笑いが少なくなったとお嘆きの皆さんにも是非お勧めしたい作品です。
 マジックアワー・・・手品の時間かと思っていましたが、一日のうちで、自分が最高に輝いて見えるとき、・・誰にでもそんな刹那が必ずあるからそれを求め、逃さないように。逃したら?明日を待てばよい。
 まあ、単純に笑える映画でいい小休止になりました。