2008年1月29日

日本共産党米原市議団さんありがとう

 今週の27日(日)に、日本共産党米原市議団が発行した一般紙の折込チラシ【山東民報】に私を含め6人の市会議員の名前があがっていました。
 昨年の12月定例会において、賛成多数で可決されたた請願書に関連して、その本会議で採択に反対した面々であります。
 いかにもと云う名称のチラシにあざとい手法でようやらはぁりますワ。
 既に私は、このブログ(昨年12月22日)で請願に反対したことをその理由も付して書いています。自分の識見と信条によって判断をして、態度を表明していますのでチラシに私の名前が載ったからと言ってそれ自身については何の感想もありませんが、しかし、余程うれしかったんでしょうなこのチラシの発行者は。
 念のため、この請願についての概要は以下の通りであります。
 請願者 長浜民商米原支部支部長の伊藤武雄氏で紹介議員が日本共産党の清水隆徳議員。請願内容は「米原市は、公立図書館の運営について、指定管理者
を導入する方針を撤回し、引き続き市が直接管理運営をおこなうこと」
 まあ、チラシにのったことは、知名度の低い私にとってありがたいことです。うれしすぎて涙がちょちょん切れます。
null