2007年12月23日

続・三丁目の夕日

 今日、ようやく見れました「AIWAYS続・三丁目の夕日」。
 昭和の町とあの時代の人情をリアルに再現していてたまりません。ビジュアル・エフェクツ技術を駆使しての傑作です。
 私の小学校3〜4年ごろの話です。鈴木オートの家族とその家族を取り巻く人たちの物語で、とても心が暖まりました。隣で見ているオッサン泣いてはぁつた!。
 芥川賞を目指す小説家茶川さんのストーリー等、前回を見なくてもすっと入っていける内容です。
 時代を彷彿させる小道具、背景凝ってました。東京駅、東京タワー、こだま号、ダイハツ・ミゼット、駄菓子屋等、時代考証ばっちり。なっかしゅい〜。
しかし、タロウ(野良犬)は子犬の頃と成犬になってからとで微妙な違和感がありました。